Photoshopで水玉模様を作る

dot-08_03

こんにちわ!

駆け出しwebデザイナーのくじらおかです!

今回はPhotoshopで水玉模様(ドット柄)を作ってみたいと思います!

 

今回つくるもの

今回つくるのはこれです↓
dots-01
 

よく目にするようなものだと思うのですが、今回はカラーハーフトーンを使ってつくります!

実践!!

手順① ~新規ファイルを作成する~
まずは任意のサイズの新規ファイルを用意します。(今回は500px×500pxにしてます。)
dots-02
 

手順② ~レイヤーを塗りつぶす~
次に新規のレイヤーを作成して、そのレイヤーをカラー#bcbcbcで塗りつぶします。
dots-03
 

手順③ ~カラーハーフトーンフィルタを使用~
カラーハーフトーンフィルターを使って水玉を表現します。
フィルター → ピクセレート → カラーハーフトーンで、最大半径を8pxにしてチャンネル1から4に45と入力。
ちなみに、最大半径を大きくすれば水玉が大きくなります。

dots-04
 
dots-05
 

完成!!

あっという間に水玉ができました!

dots-01

応用

応用として、水玉の大きさを変えて印象を変えてみたり、水玉の色を変えるのも面白いと思います。
今回参考にさせていただいたサイトに水玉の色を変えるやり方書いてあったので、載せておきます。
Photoshopで1分でできる!!簡単水玉模様(ドット柄)の作り方

まとめ

今回のやり方以外にも、パターンで塗りつぶす方法もあるので、そちらも今度書いてみようと思います。